Re: 麺活

オイカワ美装工業 IT・制作事業部長の、佐藤です。

今回は石山常務に代わって、私が麺活シリーズを。(爆)
しかもなんと!リモートでお送りします。(笑)

ホープ軒のこってり背脂ラーメン
実は私、社員の皆さんのブログ原稿の校正と公開も担当しているのですが、石山常務が送ってくださるラーメンの写真、これがもう非っ常~に仕事の妨げになる!!!ヽ(`Д´)ノ

なにしろ、ウマそうすぎるのですよ!(笑)
夜中に写真のレタッチ作業などしていると、まさに飯テロに遭っている気分です。

だいぶ苦しめられましたので、このたび私もお返しすることにしたというわけです!😏

(タイトルのRe:は、本来の意味のreply(返信)に加え、return(復活)、そしてremoterevenge(報復)と、サービス特盛りのクアドラプル(四重)ミーニングなのです。ウッシッシ。)

そして今回ご紹介するのはなんと、東京は吉祥寺のホープ軒こってり背油系豚骨醤油ラーメン

・・・と言いつつ、近くで買ってきたものなんですけどね^^;

2ヶ月ほど前のお盆の頃、近所のスーパーの店内の一角にご当地グルメコーナーが設けられて、全国各地のうまいものをたくさん集めて売っていたことがあったんです。
明太子や餃子、定番お菓子の地域限定バージョンなど美味しそうなものが数多く並ぶ中、ふと目に止まったのがこれでした。

ホープ軒ラーメンパッケージ
私は昔東京に住んでいまして、大学卒業後長い間、白から青までそれはもうバリエーション豊かに仕事をしていました。
その中でマンガ家をやっていた時代、荻窪に住んでいた編集さんと打ち合わせがあり、その時にこの吉祥寺のホープ軒(本店)に連れて行ってもらったことがあるんですよね。

オススメだから是非、と言われて電車にコトコト乗って行ったのですが、その時の美味しさがもう格別で、今でも忘れられないのです。
ラーメンは、こってり背脂系が大好きでしたので。

で、今日はその買ってあったものを作ってみたわけですが・・・

ホープ軒のこってり背脂ラーメン
・・・う~ん^^;

美味しいことは美味しいんだけど、何かが違う気がする。
まあ素人の私が作っても同じになるわけもないし、仕方ないのかなぁ。
思い出補正もあるでしょうし、当時は盛り上がっていたテンションも美味しさに一役買っていたのかも知れません。

ただあの頃のことをあれやこれや思い出したので、香りとかは同じ感じなのかも。
匂いが、人の記憶を刺激すると言いますしね。

・・・・
ともあれまずはお決まりの完食、そしてスープ完飲

ごちそうさまでした。^人^

スープ完飲

・・・・
そして今、満足感にひたりつつこうして原稿を書いているわけなのですが…、

はい。猛烈に、胃がもたれております。(爆)

やはり、若い頃とは違うようです・・・(苦笑)
もっとも私は普段お昼を食べる習慣がないので、そのせいかも知れませんけど^^;

後片付け
まさしく、人を呪わば穴二つ

石山常務、ゴメンナサイ。(汗)

この記事を書いた人

佐藤 純

オイカワ美装工業 IT・制作事業部長。生まれついての学究肌と職人気質で、下手の横好きながら長年幅広くクリエイター(作曲・編曲家、デザイナー、マンガ家・イラストレーター、ウェブデザイナーほか)として経験を積んできました。主に裏方ではありますが、皆さまのお力になっていけるよう全力で頑張ります!

おすすめ記事