色の話(2)

ブルー・レイ

ブルー

爽やか、落ち着き、冷静、知性、誠実さ・・・・ブルーのイメージです。

深いブルー色は、副交感神経を刺激し、脈拍や呼吸数を減少され心を落ち着かせる鎮静色として用いられます。

ストレス緩和にも効果的。

もし、集中したい時・・・
勉強や仕事の時は、青の壁の部屋がいいですね。

青いネクタイのビジネスマン
ビジネスシーンでは、薄いブルーのシャツは冷静に商談を進めたい時にオススメです。

(フォーマルなシャツは、ホワイトと薄いブルーだそうです)

青い空
ブルーは冷たいや、陰鬱なイメージもありますが、上手く使えばとても素敵な色です。

それでは次回まで!

(ペイントコーディネーター 菅井)

この記事を書いた人

菅井 清浩

株式会社オイカワ美装工業 相談役。環境事業部部長として、「ecoto(エコト)」ブランドをプロデュースしています。地元でも話題の肌にやさしい除菌水「ホットスプリングパワー」の販売にも尽力し、通販サイト(BASE)の運営管理も担当。

おすすめ記事