新型コロナワクチン

新型コロナワクチン
昨日ワクチン2回目の接種の為、半休を取り朝から病院へ。1回目に続き、注射自体は全くの無痛、一瞬で終わりました。

午後から出勤し事務所でデスクワークをしていると、段々時間が経つにつれ暑くなってきて上着を脱いで作業してましたが、首から上がモワッーとして全く集中出来ず。
熱を測ってみたら、37.2℃と微熱。肩も痛くなってきて…

そして夜中になると肩の激痛、熱を測ってみたら37.8℃、節々の痛みがあり、風邪?と同じような症状。

微熱もあり肩も激痛なので、今日は大事を取りお休みを頂きました。

side effect
日中ゆっくり休もうと横になっても、暑くなったり寒くなったりでまともに寝れず。

夕方になってから気付いたんですが、肩の痛みはだいぶ良くなったのに脇が痛い!!
触ってみると、脇の下がボッコリ(子供の拳くらい)腫れてました。
なんだこれは!?と思いGoogle先生に尋ねたところ、ファイザー社製ワクチンの臨床試験で約0.3%の確率でリンパ節腫大症状の報告ありとの事。

えっ、0.3%⁉️
超低確率引きました。
持ってるのか持ってないのか。

Google先生曰く、ファイザー社製ワクチンでのリンパ節腫大は平均で10日続くとの事。
この地味な痛みが10日続くと思うと…

ベッド横に水
ワクチンは強制ではない事が大前提ですが、打ってみないとわからないとなると考えものですね。

明日は出社出来るのかな…

この記事を書いた人

石山 裕大

株式会社オイカワ美装工業 常務取締役の、石山です。この業界に入り気づけば18年。キャリアで言えばベテランですが、まだまだ知らない事だらけ。色んな人と出会い、吸収し成長していければなと思っています。ここでは、日々のちょっとした出来事や大好きなラーメンなどを発信していきたいなと考えています!

おすすめ記事