SELECT CONTENTS

HOME

ステンレスペイント

ステンレスペイント

スレンレスペイントは独自開発した塩化ビニリデン変性エポキシ樹脂(特許認証)にステンレスフレークを練りこんだ重防食塗料です。
特徴として、塩化ビニリデン樹脂が塗装表面に濃く分散され、傾斜構造により格段の防食性を発揮し、塗膜は柔らかく密着性に優れ振動による剥離もありません。また、傾斜構造とステンレスフレークのリーフィング現象により耐候性にも優れております。

長年の実績を基に耐海水、耐薬品、耐振動に推奨させて頂きます。

■ステンレスペイント製品

2kgセット(主剤1.2)(硬化剤0.8)
1回塗り10m2塗装可能
4kgセット(主剤2.6)(硬化剤1.4)
1回塗り20m2塗装可能
16kgセット(主剤9.6)(硬化剤6.4)
1回塗り80m2塗装可能

6つの特長

特徴1長期間塗り替え不要

積層効果により腐食性ガスや薬品の侵入を防ぎますので長期間塗替えが不要です。

特徴2卓越した樹脂性能

耐蝕性、耐薬品性、耐衝撃性をはじめ、通常のエポキシ樹脂に比して、透水率は実に約1/10という卓越した性能を発揮します。

特徴3紫外線を反射し、熱を伝えにくい

紫外線による塗膜の劣化を防ぎ、優れた耐候性を発揮します。熱伝導率の低いステンレスの特性により、内外の熱反射も防ぎます。

特徴4環境的

一般財団法人日本塗料検査協会の特別管理産業廃棄物の埋立処分に係る検査において無害が証明されているため環境的にも優しい塗料です。

特徴5上塗り化粧も可能

指定色、文字入れ等、上塗り化粧も可能です。上塗りには、エポキシ系、ポリウレタン系、塩化ゴム系の塗料をお勧めします。

特徴6特許取得

平成23年 日本特許(4814812号)取得

メーカー実績紹介

ステンレスペイントと他社錆止め塗料比較 (仙台西原水門 平成元年試験開始-平成22年経過観測)

ステンレスペイント塗料仕様:下地処理2種ケレン後 ステンレスペイントSUS316L 3回塗装
他社塗料仕様:下地処理2種ケレン後 下塗り、中塗り、上塗り 計5回塗装

横浜みなとみらい沖浮体式防災基地岸壁にての耐海水暴露試験

(平成12年試験開始-平成21年経過観測)

(株)オイカワ美装工業 実績紹介

H鋼、エキスパンドメタル塗装・他

ステンレスペイント塗料仕様:2回塗り仕上げ
ステンレスペイント1回塗装→シリコン塗装仕上げ2回塗り

鋼材塗装(H鋼、ブレス、角柱、C型チャンネル)

ステンレスペイント1回塗り→シリコン塗装2回塗り(仕上げ) 3工程