SELECT CONTENTS

HOME

火災保険でリフォーム工事の負担が軽減可能?

1: 火災保険について

 火災保険には通常、自動で様々な特約補修が付いています。
その特約内容は「落雷」「破裂・爆発」「風災・雪災・ひょう災」「漏水」「盗難」などがあります。
ここからは、その中でもリフォームと修理に一番関連する「風災・雪災・ひょう災」補償についてお伝えします。

2: 「風災・雪災・ひょう災」補修について

 風災とは、突風や強風で損害を受けることです。例えば、瓦落ちや瓦割れなどがそれにあたります。
雪災とは、積雪によって存在を受けることです。例えば、屋根からの滑り雪による雨樋歪みやテラス屋根の破損などです。
 これらの損害を元通りにするための費用を補償することが「風災・雪災・ひょう災」補償です。

3: フランチャイズ方式・免責方式

 フランチャイズ方式だと被害額が設定金額以上になれば、保険金が支払われる方式です。
例えば、設定金額が20万円の場合、被害額が20万円以上なら、保険金が支払われます。被害額が20万円未満の場合、保険金は1円も支払われません。
過去に住宅ローンを組み、長期契約の火災保険に加入された方はフランチャイズ方式になっている場合が多くあります。
 免責方式だと、火災保険契約時に、被害に遭った時の自己負担金をいくつかの金額から設定できます。
免責方式は、被害額から自己負担金を差し引いた保険金が支払われます。

被害額 - 自己負担金 = 実際に支払われる保険金

オイカワ美装からアドバイス!!

 火災保険では自然災害で被害に遭った部分をかけている火災保険でなおす事ができればお客様の自己負担金が軽減できるのではないでしょうか?
 もちろん自然災害の被害にあってもないのに火災保険を使う事はできません!!もし、自然災害の被害で雨樋やテラス、屋根の破損にあわれた場合に、ついでといってはなんでしょうが、ご自宅の気になってた劣化部分なりも一緒に考えてみては?
 その時は当社、オイカワ美装工業がお客様の力になれば幸いです。私たちオイカワ美装工業は力の限りにお応えいたします。